あなたの街のユニオンさん

城下町小田原で創業70年の電気屋のブログです! 日常の業務内容,製品情報などをご紹介します!

2017年10月

21日から小田原商店街連合会のイベントでハロウィンのスタンプラリーが行われます


当店にもスタンプラリーのスタンプ設置店の為スタンプが届きました



早速押してみると・・・





なかなか・・・


リアル・・・

他のお店のかわいいスタンプよりなんというか・・・

完全に貞子です。。。

まあある意味レアなスタンプです


29日には駅前にて仮装パレードなどもありますので是非ご参加ください‼️









雨が続いていますね〜☔️


気温もすっかり秋を通り越して、先日は師走並みの気温なんて話も聞きました


暖房器具の問い合わせも増えてきたので、そろそろ暖房器具の展示台数も増やさないといけません

倉庫を片付けていたらこんなものが・・・




松下電器産業株式会社  エアコン事業部  とあります。
本体には『eolia』の文字が。。


当時のエオリア発売記念か何かの斡旋品でしょうか。。

エオリアは1988年ナショナルのエアコンとして登場
その後、他の愛称になったりしましたが、昨年よりエオリアブランドは復活しました

ちなみにパナソニックのエアコンは60年の歴史があります

そして来年はパナソニックは100周年


100周年を記念して、店頭に飾るナショナル坊やも再登場‼️

価格は◯万円‼️
先行販売500台は即日完売したそうです
問い合わせ多数の為増産が決まったとか。。





サクマのドロップもあったりして・・・


当店も来年70周年の創業祭を予定しています

詳細はまた今度


最近、問い合わせが増えてきた感震ブレーカー、自治会で斡旋している所もありますが、そもそも感震ブレーカーをなぜつけた方がいいかご存知ですか?


大規模地震が発生すると、火災が起きますが、火災の中でも電気が原因となって起こる「電気火災」が近年問題となっているんです。



阪神・淡路大震災では火災原因の約30%が、また東日本大震災では約50%強が電気火災によるものだと発表されています。



内閣府発表によると、首都直下地震が発生した場合、火災による死者数は最大で約16,000人と想定されています。

が、感震ブレーカーなどの設置によって、電気関係の対策をした場合、約9,000人にまで減少するのではないかと言われているそうです。



簡易取付型や配線工事タイプなど様々あります。

今日は配線工事タイプを取付👷‍♀️



このタイプは揺れを検知すると、疑似漏電信号を出力して、漏電ブレーカーを遮断するというもの。



取付が終わり、動作テストです。

本体のテストボタンを押すと、警報音が3分間鳴り、3分後に電気が遮断されます。

ちなみにこの警報音、かなりでかい
月一回程度の点検をするようにと説明書には書いてありますが、住宅街ではちょっと・・・くらいの音です

まあ安全には変えられませんからね〜
本体の表面の穴を(スピーカーではなさそう)押さえればいくらか音は小さくなりますので、テストの際はお試しを‼️

60Aくらいまでのブレーカーまでは『ヤモリ』なども使えますが、60A以上になると『ヤモリ』などは使えないため、今回取り付けたタイプになります。

※使えないというか、取り付けてもブレーカーのバネの力が強いため、ヤモリなどでは力不足で、ブレーカーを落とせないのです


『安心』の為に是非‼️



※資料は河村電気産業HPより

秋になりましたね〜🍁

最近は秋と言えばハロウィン

いろんな所でハロウィン装飾を見かけますが、

当店も・・・


今年からかぼちゃのお化けが登場👻



クリスマスシーズンに飾るエアーブローサンタみたいに動けばいいんですが、予算の都合で残念のがら動きません





上には・・・・👻



登下校の良い子のみんな、頼むから傘では突かないでね‼️‼️笑

優しくしてくださいm(_ _)m



さて今日は吹き抜け照明の交換




天井の高さは6.3m。。。。




脚立じゃ届かないし、



長梯子を左右から立てかけて・・・

       /   ←     こんな感じに。


とも思ったけど、不安定だし作業性が悪すぎるので、室内に足場を組んで・・








ヤマギワ照明のペンダント照明



中身はこんな感じ。

意外とシンプル。。

というわけで交換終了〜

前の器具より明るくなりました

ありがとうございます😊

このページのトップヘ