あなたの街のユニオンさん

城下町小田原で創業70年の電気屋のブログです! 日常の業務内容,製品情報などをご紹介します!

2017年06月

今日はLED蛍光管の紹介



アイリスオーヤマの丸型LEDランプです❗️

取付は簡単


まずは蛍光管を外して





電源はこの場合、小丸球から給電します‼️

30W32Wタイプでもランプは一本だけになる為、下から見るとちょっと❓な感じですが、明るさは問題ありません




簡単にLED化が出来るLEDランプ

価格もLEDシーリング照明より若干お買い得‼️

ペンダント照明だと見上げた時に、一本しかランプが見えないので変な感じもしますが、明るさは問題ありません

手軽にLED化が出来てオススメですよ


お昼頃に店に一本の電話が☎️

『テレビの裏から何か音が鳴っていて怖い❗️気味が悪くて火事にでもなったら怖いからみて欲しい❗️』

との電話☎️

確かに電話の向こうからピロピロ聞こえます。。

防犯ブザーの音のようにも聞こえましたが、とりあえず店に戻ってきた所だったので、急いで向かうことに・・・。


店からは3キロほどの距離でしたが、着いた時には、もう音は消え、しばらく待ちましたが、いっこうに鳴りません

防犯ブザーを持っているかの確認もしましたが、そんな物はないし、音にも心当たりはないとの事。。


扉や窓のブザーもないし・・・・


ぱっと見探しましたが、見当たらない為に仕方なく様子を見てもらうことにしました。。


すると閉店間際に再☎️


電話に出ると、また鳴ってる❗️❗️


おばあちゃん、かなり参ってます


急いで向かうと・・・・


また鳴りやんでる。。


確かにあの音は防犯ブザー。。。


テレビの辺りから鳴ってるという事でしたので、念のため防犯ブザーがないか引き出しを開けてみる事に・・・。



すると





ありました

引き出しの奥から発見‼️


おそらく景品でもらった防犯ブザーをそのまま引き出しにしまって忘れてしまっていたんですね


接触不良なのかちょっと触ると鳴り出します


何はともあれ原因がわかり一安心

安心してゆっくり眠れると言っていました

困った時はいつでもお呼びください



今日はドラム洗濯機の修理の紹介⭐️




ドラムが回り始めた瞬間にゴーっという異音が

写真真ん中の白い物体がモーター(メカケースユニット)というもの

これを交換します

通常はお客様宅で修理するのですが、この部品交換は洗濯槽外したりと修理スペースがないと、ちょっとやりづらい作業なので、店に持ち帰り修理することに。

代わりの洗濯機を貸し出ししましたので、部品交換とテストまでの間それを使っていただきます❗️

これでじっくり修理出来ます(笑



まずは全面パネルを外して・・・・




こちらは乾燥風路・・・・


これじゃさすがに乾きません

ドラム洗濯機をお使いの方、乾燥フィルターの奥を覗いてみてください❗️

結構ホコリがたまってるかも





部品を外して、脱水槽を引き抜きます



ちなみに先ほどの乾燥風路の先もゴミがびっしり

脱水槽も外れました

簡単に外れそうですが、実はかなり固着している為時間がかかりました

脱水槽も洗って・・・・







洗濯機上部の乾燥フィルターの先も・・・


風の通り道全てにホコリがたまってました


異音と乾燥ができないという症状でしたが、乾燥はヒートポンプユニットを交換しなくても大丈夫そうです




外した部品も戻して試運転


静かに動いてます

明日は乾燥まで試運転して、🆗ならお客様へお届けします


このページのトップヘ