あなたの街のユニオンさん

城下町小田原で創業70年の電気屋のブログです! 日常の業務内容,製品情報などをご紹介します!

2015年11月

クリスマス〜


ではなくて冬のパナソニックフェアです

まぁクリスマスも近いですが

店頭も毎年のように・・・・

 



お隣が教会という事もあり、クリスマスは賛美歌が聞こえてきていい感じに雰囲気が出る当店ですが、12月4日から6日まで冬のパナソニックフェアが開催されます



今回はひざトレーナーの体験会や、レコーダーの在庫一掃得々市も開催します

詳しくはまたご案内いたしま〜す



しかし今日の箱根の渋滞はひどかった







昼過ぎから当店の前の国道1号線が大渋滞



夕方、箱根湯本のお客さんの所へ食洗機の水漏れ修理に伺う為、店を出て山を越えて風祭から箱根新道へ


須雲川インターから湯本方面へ戻るのですが、旧道までもが大渋滞

結局、1時間かかりましたが、無事に修理も終わり帰ることができました


ちょうど大涌谷の噴火警戒レベルもさがり、紅葉も見頃だったため、この連休はたくさんの人でにぎわったみたいですね



今日は久々の山登り・・・・の予定があいにくの雨☂の為、急遽名古屋に行く事に(笑)



まずはトヨタ産業技術記念館




ここはトヨタの歴史が学べる所みたいで、入場料500円というのも魅力です


早速中に入ると・・・




巨大な機織りの機械が

そうトヨタは自動車で有名ですが、元々はトヨタ自動織機製作所という機織り機の製造をしていたんですね



第1号機の自動織機

このあと、綿から糸が出来て布になるまでの工程、さらに最先端の技術の紹介などを解説員の方に説明してもらいました

この説明のおかげで非常に勉強になりました

その後はトヨタと言えばやはり車


クルマ作りですが、その前の鉄を作ったり、部品を一つ一つ作ったりと、まさに1から自動車を作って行ったんですね



他にもトヨペットクラウンやコロナなど車両展示もありました

初代トヨペットクラウン

今の価格で2000万円くらいだそうです



10系セルシオの開き(笑)

こんな感じにいろいろ展示してあるので飽きませんが、時間もあまりなかった?為に次の目的地へ


名古屋名物きしめんを食べた後は、JR東海リニア鉄道館へ



自動車の次は電車です(笑)


0系新幹線やN700系などが展示してあり実際に車両の中に入る事もできます

あとは模型があったり・・・・



この後は名古屋名物ひつまぶしを堪能して東名高速を小田原へ


なかなか盛りだくさんでしたが、かなり内容の濃い1日となりました

今日は・・・・




ん⁉️



昨日は?



かな?



早川にあるイタリアンレストラン、ポルトイルキャンティさんの照明LED化工事でした



早川港の近くにある人気のレストラン、年中無休の朝から23時まで営業のお店の工事です。。。。





そう。。。



やっぱり、夜です



店内天井の蛍光灯が切れて、暗くなっていたりまばらについている為、明るさが違ったりなので、LED蛍光管に、交換することに。








右側が交換前。

蛍光灯がまばらに切れて暗いです


んでもって左側が2700Kの電球色LED蛍光管に交換した後


明るくなって綺麗ですね〜




しかしこの作業・・・・・



パネルを外しながらやらないといけない為、かなり難航


一台ずつ器具を開けて、配線直結工事をしていきます






結局、27箇所交換して片付け掃除をしたら辺りは明るくなって、朝の6時でした




まぁ営業前には終わったんでヨシとしますか


そして2時間程意識が飛んだ後は・・・






エアコン工事




眠すぎて訳分からないとこ撮ってます(笑)💦



というわけで長い1日でした




おやすみなさい

今日は屋外看板の器具交換です。。


球切れで蛍光管交換の予定でしたが、どうせ変えるならと、LEDの器具に交換する事になりました






球切れだけならはしごでもいいのですが、カバーのビスが硬くて外れなかったこともあり、足場を組んでやることに。。。

やはり足場の上だと、交換作業は楽ですね〜





EEスイッチにカバーをしてから、点灯試験






ん〜💦

わかりづらい💦(笑)


看板のLEDって蛍光灯とは違い真っ白で綺麗ですのでおススメですよ



今日は朝から旅館のエアコンクリーニングです



お掃除ロボット付きの機種です






やはりフィルターに目詰まりしてます


バラしてクリーニング・・・




今回は隣同士の部屋だったため、作業効率はバツグンです



と、写真はここまで(笑)

この日は3台くりあしましたが、午前中になんとか終わりました



このページのトップヘ